ペリックス 34mm トラックボード グリーン レビュー

常磐色に一目惚れしました

長年Logicool M570を愛用しています。白いロゴが消えてしまうほど使うと多くの人はスイッチが壊れると聞きますが、うちのはロゴが消えてしまった以外は変わったとこはありません。M570はゴム塗装がないので、加水分解がなく長く使える名機だと思います。

LogicoolがMXの名前をつけたトラックボールを販売したことを知って、買わなければとAmazonさんで値段を見てびっくり。想像以上のお値段でM570を使い続けることとなりました、そのとき関連商品にあったのがペリックスの赤い替え玉です。

昔のトラックボールはみんな赤い玉だったと思いながらサイトをよく見ると色違いのグリーンがあるのに気が付きました。商品名にはグリーンと書いてありますが色: 常磐色とも記載があります。お値段もお手頃なのでいつか買おうと思っていたのを今回購入しました。

ペリックスとM750
サイズはM570にピッタリです
トラックボード(玉)を変えて思ったのは、本当に少しだけ動かす手応えが重くなって細かい作業がやりやすくなったことです。大きさが元の青いたまに比べて大きいのか、元の青い玉が摩耗したのかが考えられますが、確かめる方法が無いのでちゃんと使えて見た目が良くなったのを喜ぶことにします。

いつかは買いたいLogicool MXTB1s MX ERGO

トラックボールはマウスと比べて慣れるまでは転がす指が疲れますが、腕の疲れがかなり少なくなるように思います。その上Logicool MXTB1s MX ERGOは右側に傾けられる機能があって、一層腕の疲れが軽減されます。M750が壊れたら購入したと思います。