脱Googleを考える 第2弾

第1弾に続いて代替サービスがないか探してみましょう。

無料ストレージ Googleドライブ -> DropBox Mega Resilio Sync

15GBの容量を自由に使えるGoogleドライブはGoogleフォトの自動バックアップサービスとと合わせて使えてとても便利です。フォトはサイズ制限はあるものの容量無制限で写真が保存できます。

DoropBoxは2GBまで無料、Megaは50GBまで無料。Resilio Syncはストレージサービスではなくて自分のパソコンに自動で写真を保存するシステムです。写真を無圧縮で大量に保存する人はResilio Syncが良いのではないでしょうか。容量が足りなくなったらHDDドライブを買い足しましょう。

地図サービス Googleマップ -> Yahooカーナビ

地図サービスというよりはカーナビサービスはGoogleマップもYahooカーナビも無料なのに高性能です。車をおりた後の案内は車搭載のカーナビにはできません。有料オプションを購入しないと使えないカーナビアプリが多い中Yahooカーナビは無料でも十分使えます。

googleフォト -> Scene

保存サービスは別として画像を見るアプリが必要になりますが、写真をあまり撮らない人には何でも良い分野です。逆に写真をたくさん取る人にはSceneでは物足りないかもしれません。

インターネット検索 Google検索 -> Bing DuckDuckGo

Googleのサービスをを使わないとどうなるか試した中でGoogle検索を使用しないことが最も不便に感じました。Googleが検索サービスだけの頃からGoogle検索を使用していて、検索精度が高いのと検索窓しかないシンプルなページの軽さを周りに勧めていたものでした。

他の検索エンジンは情報が古かったり、知りたいことと違う分野の検査結果が上位を占めたりしてしまいます。ただ現在ののGoogle検索も上位はほぼ宣伝なので検索効率はあまり違わないのかもしれません。

しばらく脱Googleを実践した感想

一言で言えば不便で仕方がないです。一つのアカウントで各種サービスがリンクして便利に使えるサービスが個人情報と引き換えに無料で使える。個人情報と言っても個人を特定するものではないのでプライバシーの侵害はされない。使うのをやめてみて分かるGoogleの便利さでした。今度はiPhoneを買って再挑戦したいと思います。